謹賀新年

年が明けて早速、本が出版されましたので、Profileページの研究業績の欄を更新しました。『ティーパーティ運動の研究 アメリカ保守主義の変容』(久保文明+東京財団「現代アメリカ」プロジェクト編著)の中に「Chapter10ティーパーティ運動とテレコミュニケーション政策」が収録されました。これは、FCCのネットワーク中立性をめぐる規則制定にティーパーティ運動が強く反対していることに着目して、ティーパーティ運動がネットワーク中立性問題に関してFCC批判を強め、同運動誕生以前から存在していた保守系の運動や主張を継承している点を浮き彫りにしたものです。

 

2012年は米韓大統領選挙の年ということで、サントリー文化財団の研究助成を受けた研究チームでは、昨年にも増して研究活動に精を出したいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください