総務省 鈴木茂樹さんがいらっしゃいました!

だいぶ更新が遅くなってしまいましたが…
10月25日(木)、総務省 情報流通行政局 郵政行政部長の鈴木茂樹さんがいらっしゃいました。

この日、鈴木さんは、清原先生が担当されている「情報政策論(木曜3限)」のゲストスピーカーとして明治大学にいらっしゃいました。

「情報通信政策及び郵政政策の概観」と題し、鈴木さんご自身の実体験を基に、NTTの分割や電波法の改正に関して90分間丸々お話していただきました。
実際に政策の策定・実行に携わっていた方からお話を聞くことのできる貴重な機会となりました。経験に基づいたお話は、やっぱり面白いですね!

木曜日は<3限:情報政策論>→<5,6限:ゼミ>という時間割になっているため、ゼミが始まるまでの4限の時間は、鈴木さん、清原先生、ゼミ生でお菓子を食べながらお茶会をしました。(笑)

そして5限は、4年生による卒論の中間発表。それぞれの発表を鈴木さんに評価して頂きました。

4年生の先輩方の発表は、ICTの利活用とそれにまつわる政策が軸となっていたのですが、医療、環境、メディアリテラシーなど、内容は多岐にわたっていました。

ですが、長きに渡り、総務省で情報通信に携わってこられた鈴木さん。それぞれの発表に対し、的確なアドバイスをされていました。

僕もその頃論文で苦労していたため、羨ましいなあ…と思っていたところ、3年生にもちゃんと相談の時間を設けて下さいました。(!)

テーマを軽く説明しただけで、悩んでいる点をぴたりと当てられたので、驚きながらも、しっかりと論文に採り入れさせていただきました。ありがとうございました!

そして、授業後は懇親会。
現在の政治の事から、学生時代の事まで、様々なことをお話してくださいました。4限のお茶会でたくさんお話ししたにもかかわらず、話題が尽きませんでした。とても楽しく、充実した1日となりました。

鈴木さん、午後の貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました!

〔ゼミ生:飯田将弘〕

1 comment for “総務省 鈴木茂樹さんがいらっしゃいました!

  1. 鈴木茂樹
    2012年11月20日 at 7:13 PM

    こちらこそ、熱心に勉強されている皆さんに触発されました。ついつい過去の経験に頼ってしまいがちですが、状況はどんどん変化していきますし、政策理論も進化するので、絶えず勉強を続け、それを実際の政策に生かす意識を強くしないといけないと感じました。
     また、機会をいただければ、喜んで参上いたします。
    総務省情報流通行政局郵政行政部長 鈴木茂樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください