マウントバーノンに行ってきました

昨日は、天気も良かったので、朝10時に家を出発して、初代大統領のジョージ・ワシントンが暮らした邸宅と
プランテーションで知られるマウントバーノンに行ってきました。
イエローラインの終点、ハンチントン駅で降りたあと、駅前から出ているフェアファックス・
コネクター・バス#101というので終点まで行きます。

30分に一本バスがありますし、バスに乗ってしまえば25分ほどで到着なので、
思っていたより簡単に、車がなくてもマウントバーノンに観光に行くことができます。

実は、ここに来るのは二度目。9年前は父を案内して、昨日は母を案内してきました。
到着後まずは、前日ネットで予約しておいたランチを「マウントバーノン イン レストラン」でいただきました。
ここは分量も多すぎず、アップルパイも甘すぎず、おすすめです。私はマヒマヒのサンドイッチを選びました。
パイナップルと胡瓜が焼いたマヒマヒの上に乗せられていて、さっぱりしていて食べやすく、とてもおいしかったです。

IMG_20141002_145923637写真は、ジョージ・ワシントンが住んでいた邸宅(Mansion)です。
ガイドさんに説明をしてもらいながら、18世紀の部屋のしつらえがされている邸内を見学します。
ここは最初から今の大きさだったわけではなく、何回かの増改築を繰り返したそうで、
たくさんの客室があり、年間600人以上ものお客さんが泊まりに来ていたそうです。
「セントラルヒーティングも食料も十分でないところで何がお客さんをもてなしたと思いますか?それはホスピタリティです」というガイドさんの言葉が心に残りました。

また広大なプランテーションだった敷地内には、フルーツや野菜畑が広がっていて、畑に興味のある私にとっては、とても興味深かったです。〈こちらのオクラはとても大きい!〉

最後に、お土産物売り場で、昔買って食べて、その味が忘れられなかったマウントバーノンのピーチ・ジャムを買って帰りました。(懐かしい味・・・)

 

ワシントンに旅行に来ても、スミソニアンやリンカーン・メモリアルに行くだけで、
なかなかマウントバーノンまで見に行く余裕はないかもしれませんが、もしもう一日時間に余裕ができたら、
マウントバーノンまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください