7月4日独立記念日 in Washington D.C.

〜Happy Fourth of July!〜

アメリカの独立記念日に、Washington National Cathedralで行われたコンサートに行ってきました。
コンサートは、The United States Navy Sea Chanters, Washington Symphonic Brass,
それにオルガニストにナレーターが出演して行われました。

到着すると、入り口前ではブラスバンドが演奏中

到着すると、入り口前ではブラスバンドが演奏中

このコンサートは無料なので入場できないかと心配でしたが、開始15分くらい前に会場に到着しても、広い教会の中にはたくさんの座席がまだ残っていました。

最初の曲目はAaron CoplandのFanfare for the Common Manです。天井の高い建物の中に鳴り響く音色の良いこと。それに続いて参加者も一緒にアメリカの国歌斉唱です。私は初めてアメリカの国歌を歌いました。さらに、Leonard BernsteinのOverture to Candidateのオルガンバージョン。アメリカンフォークソングのShenandoah、Aaron CoplandのLincoln Portrait、どれをとっても感動的です。中でも私が一番気に入った曲はCharles IvesのVariations on Americaでした。会場の参加者も一緒に歌える曲が国歌のほかにも2曲あって、まさに舞台と会場が一体になって、反響する音色に酔いしれて、何とも言えない高揚感を感じました。

002

なかなか7月4日にアメリカにいることはないですし、これだけアメリカの作曲家の音楽を盛りだくさんで聞く機会も少ないと思うので、楽しいコンサートを聞きに行けていい思い出ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です