2017 American Political Science Association Annual Meetingでの発表を終えて

今年のアメリカ政治学会(APSA)は、サンフランシスコで8月31日から9月3日まで開催されました。今回私は、共同研究者の仲間たちと、共著のペーパー発表を行いました。ペーパーのタイトルは、「Internet Election Campaigns in the United States, Japan, Korea, and Taiwan」で、まさに2014年から科研費基盤研究(B)を頂き共同研究を進めてきた内容の集大成です。

(いよいよ発表が始まります)

(3人で分担して発表したうちの、私の発表部分の様子)

欲を言えば、発表時間は各ペーパーにつき12分というとても短い割り当てなので、どうしても早口になり、もっとお伝えしたいことはたくさんあるのに、と残念な気持ちもありました。しかし、このペーパーの内容は近いうちに共著の本として出版される予定なので、APSAの大舞台でお披露目として良い機会を得られたと感じました。今は無事に発表が終わり、ホッとしています。あとは出版されるのを待つばかり・・・

(発表が終わって、共著者の皆さんと記念撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です