The Internet and Politics Study Group

情報通信学会のインターネット政治研究会で主査を務めています。幹事の李洪千先生と前嶋和弘先生とともに、インターネットが選挙キャンペーンや市民の政治活動にどのような影響を与えるのか、そしてインターネットは政治をどのように変えていくのか、という問題について学際的に検討しています。2018年からは、日米韓におけるフェイクニュース問題をテーマに研究会を行っております。研究者だけでなく、このようなテーマに関心を持たれる社会人、大学院生や大学生にとっても参加しやすい研究会を目指しています。

研究会の活動について詳しくは、こちらからご覧いただけます。

I am organizing the Internet and Politics Study Group with Prof. Kazuhiro Maeshima and Prof. Lee Hongchun.

Our research interest is considering how the Internet affects election campaigns and politics in the U.S., and East Asian countries from the interdisciplinary aspect. The study group is open to the public. Since 2018, we have been discussing fake news phenomenon in the U.S., Japan, and South Korea. We will welcome grad students and undergrad students.